Crocsとブーツを愛するサイト

I LOVE BOOTS

ブーツ

皮靴、スニーカー、サンダル、パンプス…などなど、世の中には色々な履物があります。
その多種多様な履物の中で、私が一番好きなのがブーツです。

ブーツの好きな点でまず挙げたいのが、存在感の強さです。ブーツは面積が大きいので自然と目を引きますよね。足元に存在感のある物があると、ファッションをトータルで見たときに非常にバランスが良く感じられます(勝手な主観ですが(^^;)。ミュールやパンプス等でも存在感の強い物はありますが、とにかくブーツが好きなんです。
 最近のお気に入りはなんと言ってもUGGブーツ★

ブーツは元々何かの役割を持って生まれてきた物が多いです。乗馬の際に便利だったり、寒い所でも快適に過ごせるように等々。その機能性を残したままファッション性を高める事により、足元のオシャレアイテムとしての地位を築きあげてきました。日常生活においてその機能性は必要の無い物かもしれません。馬に乗らないのに乗馬用に作られたウエスタンブーツの特徴は必要ありません。しかし、そこにはデザイン性だけを追求した物には無い不思議な魅力があります。

このサイトは定番ブーツの解説等をしていますので、興味のある方は覗いていって下さい。

Crocsとの出会い

Crocs

Crocsが流行り始めて街でよく見かける様になった頃、私は「だっさい靴だな〜」と思っていました。何であんなサンダルが流行っているのか理解できませんでした。もっと良いデザインのサンダルが他にいくらでも有るでしょと思っていました。

ところが、そんな私もCrocsにハマる事になりました。
きっかけは弟からの誕生日プレゼントです。夏でも基本的にブーツを着用する私を見ていた弟が私にCrocsの「beach」をくれたのです。
弟はその頃すでにCrocsを愛用しており、それまでにも私に何度か薦めてきましたが、私は頑なに拒み続けていました。だってダサいから…

しかし、愛する愚弟がせっかくくれた誕生日プレゼントを無碍にする訳にもいかず、私は観念し、自動販売機にジュースを買いに行ったりコンビニに買い物に行く際に履くようにしました。
そしてすぐに気が付きました。「これは楽だ…」

中学生の頃から春夏秋冬問わず、9割8分の確率でブーツを履き続けてきた私にはかなりの衝撃でした。
それ以前にも、たまにサンダルを履いたりしていたのですが、Crocsを履いたときのような楽さ・解放感・歩きやすさは味わった事がありませんでした。
勿論、今でもCrocsよりもブーツの方が好きですし、ファッション性で見たらその勝敗は火を見るより明らかです。
しかし、この「真夏の夜のCrocs事件」以来、靴にファッション性ばかりを求めていた私の価値観が少しずつ変わっていきました。靴はただのお洒落アイテムではなく、立っている時・歩行時の快適さを生む役割もあるんだと。

そんなこんなでCrocsに興味を持ち、可愛い物もたくさんあると知ってどんどんハマっていき、こんなサイトを立ち上げるまでになってしまいました。
このサイトを見る事で、少しでもCrocs(ブーツも)に興味を持って頂ける方がいれば幸いです。